落ちてるんです…

なんでかな?



私を取り巻くありとあらゆることが


同時多発的にネガティブな方向に流れてゆくことがある




まぁ、そりゃ、あるよね。


よく考えてみれば、いろんなことがうまく回っていく時だってあるんだからさ。




こんな時は諦めるしかないのかな?

何を?


なんだかわかんないけど、


気分がどこまでも落ちていくことを…かな?




またそのうち浮いてくる時がくるでしょう。




そして…


私がこんなに気持ちが落ちてるとこ


誰かに話したって信じてもらえないんだろうなぁ〜(笑)



こんな時だって、お気に入りのピアスをつけて

一歩、外に出てみればきっと笑顔になれるんだからね。


初走りは初無傷

昨年の走り納めはZR7だったので⁈ 2020の初走りはセローちゃんで♪


今年最初のセローカフェミーティングは土曜日だったけど今日。



並んだ並んだ〜


すごいね!セローがいっぱーい!@いこいの村あしがら


みんなでお茶して お昼ごはんを食べて…

恒例のT薫さんのジャンケン大会!



私はジャンケン大会で生まれて初めて勝ち進み、潤滑油をゲットしましたぁ〜!


コーヒーのドリップパックはチェローさんからのお年玉🧧



さて、お散歩に出発です!

今日は初心者のシェパさんと私がいるので、初心者コース🔰


…とはいえ、私が今までコケずに走破したことのないコース(笑)




いつものココですわ…




松田のチェックメイトっていうゴルフ場の横



ずらーりと25台!

みんなは楽しそうに談笑してるけど…


実は私、緊張感MAXです(((( ;゚д゚)))



だって、今まで2回走って、2回ともコケてるんだもーん…



もの言い坂(←ここはオンロードでも一応走ったことがある!)の手前から、びっくりするような道を入っていくのだ。


手足が伸びきるほどにお尻を後ろに引いて…

そろりそろり〜と狭い下りを降りていく。



いろいろな林道を走って、それなりに経験を積んだ私だけど…

ここってやっぱり怖いよね?(笑)


だって、そっち側は崖っぽいし、

カサカサしてる落ち葉の下の路面は凸凹してるし…


いや、もう、半分以上涙目になりながら

なんとか走破しましたよぉ〜‼




初走りでの初無傷走破!

なんとめでたいことでしょう㊗



その後も、まあそこそこのダートを走り、舗装路を走り、山北駅で一休み。



すると…予期せぬ雨☔


ホントはこの後 大野山へ行く予定だったけど、残念ながら本日のお散歩はひとまず終了。


ウチらはここで別れて帰途へ。



家の近所で前から気になってた古墳

そこは、宅地造成されていて…


登って行くと小さな神社がありました



景色も良くてなかなかの場所でした。



ご一緒できたみなさん、どうもありがとうございました!


















年越しはHappy x2

今年の年越しは諸事情により 相方さんと私はそれぞれの実家にそれぞれ寄生…帰省することとなった。


相方さんは西を向いて各務原へ

私は東を向いて両国へ



更年期になり、やる気スイッチが経年劣化した私は 大掃除なんてこれっぽっちも終わってないけど。。。


それでも新しい年はちゃんとやってくるらしい。感謝。



一方、相方さんは


これらを仕上げないといけない



なんせ昨日は予定外の雨でしたので☂



その間に私は丹沢そばを買いに行く

http://tanzawasoba.jp/


今まで、場所が分かりにくくていつも迷った挙句になんとか辿りついてたんだけど


なんとGoogle MAPで検索したらヒットしたよ〜



11時開店なので、11時過ぎに行ったんだけど、駐車場はほぼ満車



お持ち帰りのそばがいろいろあるんだけど、

私が買うのはいつも切り落としのお徳用のやつ♪



この辺りのお蕎麦屋さんでは、やっぱりここが一番美味しいと思う!



うららかな陽気の中、これが本年の走り納めか⁉



相方さんがエンジン組み上げ後の試し乗りに出かけちゃってる間に…


コッソリ近所のケーキ屋さんへ



そう、今日は相方さんのお誕生日なのでした🎂



お昼ごはんにササッと年越し蕎麦を頂く


これからも細く長く…

いやいや、太く長〜くよろしく願いたいけどね。


新年を迎える慶びと 相方さんが一つ歳を重ねた喜びと

WでHappy な年越しなのでした。

セロー的 聖地巡礼


セローファイナルエディションのカタログ写真



こんな場所、ホントに見つけられたら

テントなんか張っちゃってキャンプでもしたいよね〜♪



この場所は一体どこだろう?


ってことが、私の周りでなんとなく話題になった。




この場所をいち早く特定したのがリキさん。


Google Earthと地図を駆使したらしい。

そこはさすがに静岡県民!

まず、宝永山の位置でだいたいの場所がわかったという。


ま、そんなんで、リキさんのFacebookでの呼びかけで今日集まったのは総勢7名



まずは富士川の道の駅に10時集合


その後、もう1箇所コンビニで集合して出発!




まず最初は リキさんが「ここかな?」と思った場所にGO!


えっと…


なんせ 曇っちゃって…



肝心の富士山が見えないので なんてことない写真に見えちゃいますが…


雲がなければ正面に見えてるハズ!



でも、ここはちょっと違うのと…


それ以上に 今立っている場所はどう見てもどこかのお宅の駐車場にしか見えない場所(・・;)



次の場所は…



ここはここで、美しいんだけど、稜線とかがやっぱり違う…



でも個人的には けっこう絶景




最後に行ったのは タケタニさんの見つけた場所←実はここが本命



最初の所から割と近くて


ガードレールで塞がれているとこの隙間からセローちゃんでスルリと入っていくと…



道が行き止まりになってる手前に無駄に大きな橋が!






はい、到着です…



え?砂利じゃないよ?



ウソでしょ〜😱😱😱

まさかの合成⁉


セローファイナルエディションのカタログ写真が‼




慎重に検証してみる


なんせ肝心の富士山が見えてないので説得力がないんだけど…


手前の山の稜線とか 木の感じとか

どう見ても間違いない!



気持ちは複雑だか



とりあえず写真は撮る



富士山見えてないけど…



衝撃の結末だったけど…


みんなで来てよかったね!


だって一人じゃこんなに楽しく大笑いできなかったしね



途中でサゲさんとお別れして

清水港のとこでお昼ごはん♪

こっちは激混みなので 振り返って…

こっちのお店で



美味しい海鮮丼 頂きました♪



私はここで離脱して帰途に着きました


帰り道…


富士山がめーっちゃきれいに見えてました…




あんなに…曇ってたのにね☁

今年の漢字 うちのグループ編

続いては うちのグループ編



私はアシスタントチームで考えてるからね〜


と、涼しい顔してたけど

グループの人たちにはその認識はあんまりなかったようで…


上司から

「ウチのグループの漢字、どうする?」

とグループ全員宛のメールが。



で、そこにいくつかの候補があって


それがなんか悔しいんだけど、けっこう面白い


続けて私もおちゃらける



と、今度は別の人がツッコミどころもないほどきれいな回答!



その後もなんとなくメールが行き交い…


なんとなく私が集約することに…←ま、アシスタントですからね。



私にこーゆーことの集約を頼んだら最後、

私はキッチリ全員参加でないと気が済まない!


全員から最低でも一つづつ挙げてもらい、表にして集約。


一人2個ずつ投票してもらう。



そこで選ばれたのは「連」

例の、ツッコミどころのない秀逸な回答



そして翌日=忘年会当日


上司にグループの一文字を報告←ホントはちゃんと決まったときにみんなにメールで報告したけど、彼はこのメールをちゃんと見てなかったらしい…



一言

「なんかもっと…ひねりを効かせたやつにしようよ」




(え?昨日までの投票は何だったの⁉)

とは、心の声




今年やったグループの飲み会の数にしよう!


実は、ウチのグループ、

月一で飲み会を開催することにしていて

夏頃には土曜日にも

「昼から呑んだくれる会」を開催。


それを発表したいらしい…


「大石さんは今日この作業だけしてればいいから(笑)」

と、名誉あるご指示を頂き…


使ったことのないパワポのアニメーションとかを駆使して…



途中経過を報告するも

上司がアウトプットイメージを絵コンテにして渡してくれて…


いやいや けっこう責任重大だよ



改めて確認だけど 私はアシスタントチームでプレゼンするんだよ?



もう Google先生に教わりながら

必死のパッチでパワポ資料を仕上げる


ちなみに パワポが完成した後は

引き続きアシスタントチームのプレゼンの準備‼



結果としては なんとか資料も完成し



完成度の高いプレゼンを上司がしてくれて…


私はMV”D”のthanks カードを頂きました


MVD?

=Most Valuable Drinker


だそうです…



ところで…

私の集約した結果は…?



最後に取って付けたように発表してくれましたが…




ま、それはそれでよし!


そんなことよりも

私が今回 一番嬉しかったことは


私がみんなの意見集約をする中で

メンバー全員が何かしらのアイデアを持っていたこと!


何でもいい とか、そんなネガティブな答えをした人が一人もいなかったこと!



みんながグループのことを積極的に考えていたことが分かり

それが、最高に嬉しい!


私は今年のウチのグループが最高に大好きだー❤

今年の漢字 アシスタント編

今年の職場の忘年会のプログラムの一つに

「今年の漢字一文字」

ってのがあった。



それぞれのグループでパワポ一枚にまとめてプレゼンしてね ってやつ。


私はアシスタントなので、自分の所属するグループではなくて

アシスタントチームってことで契約社員の仲間とプレゼンすることになった



何にしようか〜


もう日頃不満に思っている人の名前を組み合わせて新しい漢字つくっちゃおうか〜


なんて話で盛り上がりつつ…



よくよく考えて、そんなことしちゃったら自分たちの品位を貶すことになるので


まぁ、無難なところで

うちらの名前に使われてる漢字の部位を含む漢字にして…



でも、普通にプレゼンしても面白くないので…


モジモジ君やろうか♪



なんてノリで…

たいした打ち合わせもしないまま本番


「モジナで〜す♪」



私が一番初めに出ることになったので…


この瞬間に向けて自分を盛り上げるために

けっこう飲みました…



素面ではとてもムリです…



「今年の漢字、作まーす♪」





「横!」


みんな横向いちゃってるけど…




ホントは英語でプレゼンなんだけど


酔っ払っててムリっす!

フツーに日本語で喋って終わり!



楽しければいいよね?


とりあえず、やってる私たちは楽しかったけど…?




横のつながり、めっちゃ大事です( • ̀ω•́  )



詩織さんのこと

今日 伊藤詩織さんのレイプ事件の民事訴訟の判決が出た


当然の勝訴




みんな、この勝訴を喜んでいるし

もちろん 私もどこかホッとしている



でも


当然、勝訴すると思っていたし この判決は私にとっては言わば最低ライン



だって 日本ではあんまり話題になっていないけど


世界的には注目されていたし

裁判官が少なくとも私と同じだけの情報量のある人なら


当然勝訴とせざるを得ないだろうと思っていたから



私の見方は穿っているとは思うけど

残念ながら 今日の判決は日本の司法のなせることではなく

外的な見えない圧力のなせるものだと思っている。



私の周りにいる人たちは

以前からこの事件に関心のある人が多い

女性も男性も


そういう意味では 私のFacebookは私には居心地の良い場。



でも…例えば私の相方さん


この件について 前にも話したことあったと思うのに…




ニュースを見ながら

「この事件知ってる?」

と、少し強めに訊いてみたら、知らないとのこと。



彼はとても、誰に対しても本当に優しくて

人の痛みをわかる人なのに、このことは知らない。


責めることはできないけれど やっぱり残念でならない。



男って そんなもん



と、思ってしまうよね。


乱暴な言い方をすれば この事件に関心を持たなかった人たちは

「レイプ犯はあなただ!」と、言われても仕方ないのだと思う



だって 私の記憶によれば

山口氏が不起訴になった時も けっこうなニュースになったような気がするもん…



なんせ 関心を持って欲しい

男女関係なく。


想像力を働かせて欲しい

詩織さんの苦しんできた痛みについて


そして レイプは日常的に起きているということ



私が かつて夫婦関係にあった頃

ぼんやりと感じていたことがあった


それは 私たちの関係の中に いわゆるDVがあるからなのだ、と思っていたけれど


ある日 友人と話していて改めて認識できたこと。


「時々 女であることがイヤになる。ダンナから求められて、こっちは疲れていてイヤな時もあるのに、断るとダンナが不機嫌になる。そうなると後々面倒だから応じるしかない」

そう。

夫婦の間だって、レイプはある。



私の周りでは そんな言葉を聞いたことはあったけど、確かにあると確信した。



男性を責めるつもりはない。

でも、どうか 関心を持って欲しい。


詩織さんの抱える問題の 傍観者でいて欲しくない。

詩織さんは 今回勝訴したけれど

日本国内では安心して暮らせない という状況に変わりはないんだと思う。

これからも。



そんなこと ぜーんぶ考えてみて

今回の賠償金額 これってホントに妥当なの?

私にはあまりにも少ないと思う。



残念だけど 日本の司法もジェンダーについての関心や意識も

やっぱり何も変わっていないと思っている。



今回、詩織さんには 本当にゆっくり休んで欲しいと思うし、お疲れさまと、それ以上にありがとうと言いたい。

でも、私にはやっぱり どうしても日本の司法を評価する気にはなれないのだ。

カムチェーンテンショナー

今日はZR7のお話


少し前に異音がし始めて

カムチェーンテンショナーが終わってることが判明



前回の青空ガレージの時に交換する予定だったんだけど

その時は残念ながら その前に日没を迎えてしまったので…


今日私が教会に行っている間に交換しておいてくれたらしい


帰宅すると 相方さんは走りに行って留守だったけど ガレージにはこれ見よがしにZRさんが置いてある


もう日も傾いてきてるし 来週乗ってあげることにしようかな




そう思って部屋でのんびりしているとこに相方さん帰宅


「ZR乗ってやってよ!」


「あ〜やっぱりそう?もう日も暮れると思ってさ」


「マジで感触全然違うと思うからさ!」



寒いんだけどなぁ… 仕方ないから一周してくるか…




いやいや こりゃすごいことになってるよ⁉




とにかく 吹け上がりが全然違う!


全く遊びもないし すごい!とにかくすごい!


もう宮ヶ瀬湖一周して来ちゃいたいくらいだけど、半分通行止めなんだよなぁ…

と思いながら、職場の前の道で証拠写真⁉




それにしても びっくりしました


カムチェーンテンショナー交換するだけで こんなに変わるのね…



高山林道

横尾線のスタート地点に戻ると


実はそこから道が分かれていて もう一本林道が始まっている



林道高山線


陽当たりも良さそうだし コンディション良さそう♪


いや、でも、もはやこれ以上冒険するスタミナは残っていないので


ここでも相方さんに先に見に行ってもらう




しばらく待つ


なかなか戻ってこないのはいい予感?

ただ待ってるのも退屈してきて


とりあえず見えてる部分はいい感じだし

私も行けるとこまで行ってみようかなぁ〜




と、とことこ走り出す


うんうん、これは私のイメージするフラット林道だー♪

いい知らせとともに戻ってきた相方さんと進んでゆく


ここは半分くらい舗装路 だったかな?

距離も短くて林道初心者でも問題ないくらいな道



一般道に突き当たり よくわかんないけど、左ではなさそうなので、右へ行ってみる


しばらく進むと 


ここも崩落していて 復旧したばっかりなのかな


と、話していたら


その次のコーナーを過ぎたところで


(O_O)


わぉ〜



改めて 9月の台風被害の大きさを思う

ここて地図で現在地をチェック



今来た道をちょっと入ったとこに 

通れなかった柚ノ木林道の反対側の入口があったんだ…



こっちはもう本当にいかにも通行止め




もみじがとてもきれい



#ヤマハが美しい


ってTwitterに投稿したいとこだけど…

肝心のヤマハさんの方が泥んこなんだよね(笑)



そんなわけで、一般道も通り抜けできなかったので、高山林道を戻って帰りました


大山林道

さて この先がどうなってるか様子を見に行ってた相方さん


わりとすぐに戻ってきた



新しいタイヤ痕もあるし多分行けそう!



とのことで 上の方の林道へ進んでみる


後でわかったんだけど 多分ここからが大山林道



雨の翌日だから仕方ないんだけどさ…


なんせヌタヌタ または水たまり 時々普通の泥道



こうなってくると もう意地でもここでは転べなくなってくる



しばらくして インカムから相方さんの指示が!


ちょっとここは無理だから 俺が変わるわ



え?どこどこ?

先に行きすぎててどこにいるかもわかんないけど⁈


ダメなのはどこよ〜キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロ


でも止まるに止まれない 泥んこ地獄

だって止まったら タイヤ空転しちゃいそうなんだもん…


やがて木の向こうに相方さんの姿が


「ここはどっち?どのライン通ればいいの〜?」


「3本あるから一番右!」

(私には4本に見えたけど…)


半泣き 半パニックになりながら泥沼をなんとかクリア



クリアしたとこで ちょっと休憩



ところでさ、さっき言ってた無理なとこってどんなとこ?


「ここ」


「ここ…? 今越えたとこ?」


「そう、ここ」




越える前に ストップとか言ってよね…( ̄▽ ̄;)


もう必死のパッチすぎて 


汗かきすぎて


ゴーグル曇るので 外すことにしました



さて 先に進みますよ


だんだんと落ちてる枝も太くなり



倒木の下をくぐったり…


難所の予感満載ですわ




ここ ノコギリ持参のアタッカーさんが通った後だよね きっと…


新しいタイヤ痕があるので 今朝誰かが走ったっぽい


という かすかな安心感と


ノコギリ常備で走っているツワモノという得体の知れない不信感が私の中でこもごも…



先を見上げれば


こんなんが続いている…



「私、ここ戻るのいやだからね!こんな道 二度と走りたくないんだからね!ホント無理だからぁ〜(泣)」


と相方さんに訴えると


またもや様子を見に行ってくれた


苦笑いしながら両腕で大きな❌



大きな倒木があって 辛うじて1本ラインがあるけど すぐ崖だから諦めようと…


崖恐怖症の私には(ヾノ・ω・`)ムリムリ

絶対(ヾノ・ω・`)ムリムリ


ちなみに すでにあるタイヤ痕は1本

ということはUターンはしていないので進んだのね…



私は無理だよ


でも…


今来た道戻るのも無理〜(泣)



「でも崖っぷち走るのも無理でしょ?(笑)」


究極の選択を迫られ泣く泣くUターン



さっきの泥沼再び


今度は恐怖症が増していて 途中でスタック



リヤが空転してしまうので バイクを降りてクラッチ繋ぎながら押すことに


わりと すんなりとバイクは前に動いてくれた


が…!

私の足が泥に埋まって抜けない⁉



まるでぬか味噌の中を歩いているよう…


「進めない〜!」


「エンジンの力使って押せば大丈夫だから!」


「いや、私の足が…抜けなーい(泣)」




これまでとは別の意味の恐怖(笑)

結局 両足とも くるぶしまで泥にハマりました(;´д`)トホホ…


でも 一度は通った道なので なんだかんだ言っても帰りはスムーズに 


そして振り出しにもどる


私には ちょっと無理だったけど

ノコギリ常備するようなオフローダーさんにとっては貫通林道なんじゃないかな〜


木漏れ日がウエットな路面を照らし出し



まぁ 過ぎてみれば楽しい林道大山線でした♪